2022年のパッシブハウスオープンウィークスは終了しました!ご来場ありがとうございました!

尾張一宮パッシブハウス

竣工年

2021

設計者

鎌倉寿建築設計室

施工者

有限会社 中日サニオン

構造

木造2F建て

延床面積

138.88㎡

暖房需要

15kWh/㎡a

冷房需要

20kWh/㎡a

物件種類

パッシブハウス認定

新築/改修

新築

物件住所

愛知県一宮市萩原町高松字西郷裏2番

注意事項など

同業者はご遠慮ください

公開日

2022/2/23(1部 13:00~ 2部 15:00~)

予約方法

予約フォームから

物件紹介コメント

断熱材にガラスリサイクル発泡、セルロースファイバー、ウッドファイバー等自然素材系を使用し木製窓スマートウィンと給気冷暖房Zehnderを採用した国内初の認定取得

美濃路街道の歴史を感じられる伝統的な日本建築を感じる和瓦を使った軒の深い下屋。日除けと植栽を組合わせた夏の強い日差しを抑えつつ、冬は縁側の日溜りのような温かさを表現した意匠とパッシブハウスの性能を両立することができました。

また基礎断熱の弱点でもある白蟻の被害を目視点検しやすいよう熱橋解析結果による基礎形状を確立しました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる